WealthNaviを検討したけどやめた理由

スポンサーリンク


こんにちは

日々投資に対する情報収集はできる限り行いますが、保有株について以外の情報発信はできず・・

といっても私が発信できる情報はたかがしれているので発信する意味はないのかもしれません。

意味はないかもしれませんが忘備録を兼ね、そして居るかも知れない誰かのお役に立てればと、今回はWealthNaviを検討しやめた理由を簡単にご紹介致します。

 

WealthNaviとは

世界水準の金融アルゴリズムは、これまで一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけのものでした。

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。

引用:WealthNaviとは WealthNavi HPより

公式HPで紹介されている通りですが、ロボアドバイザーが自動で資産を運用し増やしてくれます。

 

運用プランの診断

ロボアドバイザーが自動で資産を運用するために事前に運用プランの診断があります。

診断内容は簡単な5つの質問で構成されており、下記の通りとなっています。

質問に全て答えると、自分に合う最適な運用プランが将来どうなるかわかりやすくグラフと合わせて提示されます。

※無料診断だと6つの質問で構成されており、「毎月の積立額」という項目がありました。

 

運用プラン診断結果

リスク許容度とは?

「リスク許容度」とは、資産運用の際にどの程度のリスクを受け入れるかを示したものです。
一般的に、大きなリターンを得られる資産構成ではリスクも大きくなり、リスクの小さな資産構成ではリターンも小さくなる傾向があります。
投資する金融資産の種類や量を決定する方針になりますので、WealthNaviではポートフォリオのご提案前にリスク許容度診断を行います。

引用:WealthNavi WealthNavi HPより

上記は5つの質問に私自身が回答して出てきた結果です。

WealthNaviで運用すれば、初期投資30万円、毎月積立1万円で30年間運用した場合、94%の確立で500万円以上になるそうです。

30年後には110万円以上の運用益を手にすることができることになります。

補足

初期投資30万円

毎月積立1万円×12ヶ月=12万円/年

12万円×30年=360万円

初期投資30万円+積立360万円/30年=390万円

 

ポートフォリオ

では、どういった内容で運用されるのでしょうか?

上記診断による運用プラン(リスク許容度:5)だと下記の様に構成されています。

米国、日欧株が6割以上を占めメインの構成になっていますが、金や不動産といったものへまで分散投資されています。

個人で投資を行った場合、ここまでリスク分散を行うのはなかなかハードルが高いと思いますので非常に魅力的な商材となっています。

 

WealthNaviを検討したけどやめた理由

前置きが長くなってしまいましたが本題です。

箇条書きで上げていきます。

  1. 前提条件が30年と長い(期間は各々設定できるが運用益を狙えば必然的に長くなる)
  2. 分配金は再投資される(分配金の自由度がない)
  3. 出金は自分の好きなときに可能だが、出金すれば運用の意味がなくなる
  4. WealthNavi for SBI の初期投資金額は30万円から(WealthNavi は10万円から投資可能)

箇条書きで上げてみましたが、そんなに大した理由ではありませんね。

現在、初期投資金額が10万円から始められるキャンペーン中!

今回、「WealthNavi」のテレビCMが全国放送されたことにともない、さらに多くの方に「WealthNavi for SBI証券」を利用いただきたく、2018/5/16(水)~2018/6/29(金)期間中に、10万円から資産運用を始められる「テレビCM記念スタートキャンペーン」を実施しております。

引用:SBI証券HPより

 

個人的にWealthNaviへの投資は今はやめておこうとなった一番の要因は4番にあります。

私は株取引のメインをSBI証券で行っています。

SBI証券と連携されているのでそちらのほうが一元管理できると思いWealthNavi for SBI を選択しました。

しかし、WealthNaviとWealthNavi for SBI は運営内容は同じですが、投資条件が異なります。

WealthNaviも当初は初期投資は30万円からでしたが、最低10万円に見直しされていますが、WealthNavi for SBI はキャンペーンが行われない限り初期投資は30万円からとなっています。

少額投資家において30万円の資金拘束は非常に痛い。

出してもいいけど他のことができなくなります。

何も考えないで増やせるのならそれはそれで良いのかもしれませんが、全くおもしろくない!

失敗しようがしまいが自分で考えて投資したい!!

資金的余裕があれば非常に面白い商材なので、もし初期投資が10万円に下げてもらえたら再検討を行いたいと思います。

 

まとめ

 

メリット

WealthNaviは各個人に合わせたプランで自動運用してくれる

自動運用なので投資初心者は限りなく低リスクで投資を行える

ポートフォリオは米国、日欧株が6割以上を占めるが金や不動産などへも投資されリスク分散されている

 

デメリット

運用益を大きく得ようと思えば長期間資金を拘束される

WealthNavi for SBI の初期投資は30万円からと条件が異なるので注意が必要

自分で何にどう投資するかを考えないので、投資としての面白みが少ない

 

投資は人それぞれ思い思いの方法や方針があるので、何事においてもこれだからダメということはありません。

投資対象がどういう商材なのか、それが自分に合っているのかしっかり考え見極めることが何より重要なのだと思います。

今回私は資金的にも方針的にも自分に合わないかなと思いましたが、WealthNavi自体は非常に素晴らしいです。

数年、数十年後にWealthNaviに投資しとけば良かったと思わない様にしっかり自分なりの投資を頑張ります!

 

それでは。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アラサーのサラリーマンです。 投資に興味があり日々努力していますが それだけでは億り人になれないと思い 幅を広げ挑戦をしていきます!